テーマ:巨人

中4日

クライマックスシリーズ、そして日本シリーズとポストシーズン試合もいよいよ大詰め。 このポストシーズン戦に入って時折スポーツ紙などで見かけるのが「○○(投手)、中4日に挑戦」とかいう 見出し。 ペナントレースではもはや中4日などは「論外」になってしまっているのだろうか。 もう四半世紀前の話にはなるが、1985年、当時ロッテの村田兆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロッテが日本シリーズ進出決定

千葉ロッテマリーンズが日本シリーズ進出を決めた。 ソフトバンク、それにロッテ、どちらかを特に応援していた訳ではないが、私は 基本的にクライマックスシリーズというものに反対である。 だから、日本シリーズは優勝チーム同士が対戦すべきだと、その意味でソフトバンクが勝てばいいな、と 考えていた。 同時にセリーグも中日が出たらいい、と。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1982年のカレンダー(1)

今年のペナントレース、パリーグは既に優勝が決まり、セリーグもいよいよ大詰め。 巨人がもし優勝する事があるとすれば、最終戦の行われる10月8日、あの日付け、そう 「10.8」である。 その可能性は限りなくゼロに近いが、もうしばらく夢を見ていたい。 さて、今年は1982年、昭和57年とカレンダーが同じ、日と曜日の関係が同じである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶応大・小林宏外野手のこと

前回、巨人の「小林」姓の選手について書きましたが、その時に思い出したのが 東京六大学の盗塁記録を作った慶応大・小林宏外野手の事でした。 今「巨人の俊足の松本」というと松本哲也の事ですが、その先輩である松本匡史。 1981(昭和56)年、ちょうどこの年の後半くらいから巨人で レギュラーに定着したのが「青い稲妻」こと、この松本匡史で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人の小林

先月28日の対ヤクルト戦。 今年から巨人のユニフォームを着る事になった小林雅英投手が巨人での初登板をした。 「巨人のピッチャー、小林」 場内ではそうアナウンスされた事だろう。 巨人における「小林」選手の1軍公式戦の出場は、1月に他界したあの「小林繁」投手が あの騒動の前年に巨人に在籍していた1978年以来の32年ぶり・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人・木村拓也コーチ

「くも膜下出血」で倒れた巨人・木村拓也コーチ。 次に入って来る「新しい情報」は、いかなる物になるのか。 何よりつらいのは本人であり、そして身内の方々、さらには 共に野球人生を歩んで来られた人たちだろうが、何とか無事を祈りたい。 小林繁氏、それに小瀬浩之氏・・・ これ以上まだ若い、ユニフォームを着ている人の訃報を 聞かないで済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more