テーマ:野球

おめでとう!なでしこジャパン

今日が祝日で本当に良かった・・・ 今もなお、興奮が覚めやらない・・・ これから、夜のニュースをハシゴして、改めて感動を思い起こしたい。 1979(昭和54)年の夏の甲子園、今もなお伝説として伝えられる、あの 「箕島-星稜」の試合を思い出した。 本当に、おめでとう。そして、ありがとう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中4日

クライマックスシリーズ、そして日本シリーズとポストシーズン試合もいよいよ大詰め。 このポストシーズン戦に入って時折スポーツ紙などで見かけるのが「○○(投手)、中4日に挑戦」とかいう 見出し。 ペナントレースではもはや中4日などは「論外」になってしまっているのだろうか。 もう四半世紀前の話にはなるが、1985年、当時ロッテの村田兆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロッテが日本シリーズ進出決定

千葉ロッテマリーンズが日本シリーズ進出を決めた。 ソフトバンク、それにロッテ、どちらかを特に応援していた訳ではないが、私は 基本的にクライマックスシリーズというものに反対である。 だから、日本シリーズは優勝チーム同士が対戦すべきだと、その意味でソフトバンクが勝てばいいな、と 考えていた。 同時にセリーグも中日が出たらいい、と。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1982年のカレンダー(1)

今年のペナントレース、パリーグは既に優勝が決まり、セリーグもいよいよ大詰め。 巨人がもし優勝する事があるとすれば、最終戦の行われる10月8日、あの日付け、そう 「10.8」である。 その可能性は限りなくゼロに近いが、もうしばらく夢を見ていたい。 さて、今年は1982年、昭和57年とカレンダーが同じ、日と曜日の関係が同じである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶応大・小林宏外野手のこと

前回、巨人の「小林」姓の選手について書きましたが、その時に思い出したのが 東京六大学の盗塁記録を作った慶応大・小林宏外野手の事でした。 今「巨人の俊足の松本」というと松本哲也の事ですが、その先輩である松本匡史。 1981(昭和56)年、ちょうどこの年の後半くらいから巨人で レギュラーに定着したのが「青い稲妻」こと、この松本匡史で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人の小林

先月28日の対ヤクルト戦。 今年から巨人のユニフォームを着る事になった小林雅英投手が巨人での初登板をした。 「巨人のピッチャー、小林」 場内ではそうアナウンスされた事だろう。 巨人における「小林」選手の1軍公式戦の出場は、1月に他界したあの「小林繁」投手が あの騒動の前年に巨人に在籍していた1978年以来の32年ぶり・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人・木村拓也コーチ

「くも膜下出血」で倒れた巨人・木村拓也コーチ。 次に入って来る「新しい情報」は、いかなる物になるのか。 何よりつらいのは本人であり、そして身内の方々、さらには 共に野球人生を歩んで来られた人たちだろうが、何とか無事を祈りたい。 小林繁氏、それに小瀬浩之氏・・・ これ以上まだ若い、ユニフォームを着ている人の訃報を 聞かないで済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小林繁氏の訃報

まだ57歳だという。 小林繁氏、元巨人・阪神投手、現日本ハムコーチの訃報には本当に驚いた。 氏の現役時代、特に「江川問題」とのかかわりについてはまた機を改めて 語らせて頂きたいと思う。 「さんまのからくりTV」 日曜日の夜の人気番組であるが、私がこの「明石家さんま」なるタレントの存在を知ったのは 小林氏が例の騒動で巨人か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10.19に思う

今日は京阪・中之島線が開業した日。一応「鉄」の身としては早速にでも 乗りに行くべきなのだろうが、明日からまた大阪に毎日出勤する事を思うと、どうも日曜日に 大阪に出る気がしない。地下線だから景色なんて関係ないし、仕事の帰りにでも乗りに行こうと思う。 さて、今日は10月19日。今から20年前、1988年、まだ「昭和(63年)」だったあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある違和感

昨日(4月29日)、スカイマークスタジアムの オリックス-ソフトバンク戦を観戦しました。試合そのものはさておきますが、 この試合のゲストとして、ガンバ大阪のチアリーディングチームが 招かれていました。 試合開始前のイベントでは途中で機械のトラブルか何かで音楽が 止まってしまう、というハプニングもありましたが・・・ それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校野球もとうとう終わり

今年の夏は、早稲田実業高校の優勝が決まりました。 特にどちらの学校を応援していた訳ではないのですが、日本野球界の偉大な 功労者であり、現在療養中の王貞治氏の母校が優勝した事を喜ばしく思う一方で、 過去に一度、それももう70何年か前にあって以来の、そしてもうおそらく 自分が生きている間には無いであろう3連覇を見たかったな、という思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more