うどん・そばの自動販売機

最近、ヤフーのメインサイトで「麺類やハンバーガーの調理機能を持つ販売機」のサイトが 取り上げられ、私自身の昔の記憶が甦ってきました。 もう30何年か前、大阪駅のあたりで「うどんの自動販売機」というものに接した事。 カップ麺に湯を入れる・・・とかいうんじゃなくて、ちゃんと「調理」された生のうどんが 機械から出てくる・・・何か「ロボ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長崎屋御影店 閉店から1年(1)

今日は長崎屋御影店の閉店からちょうど1年になります。 これは5月15日、阪神電車の車中からの撮影。現在の旧長崎屋御影店です。 スーパーというのはだいたい閉店するとすぐに看板が外されたり、あるいは白く塗りつぶされたりするものですが、 ここは今でも営業当時と変わらないようです。 御影駅で乗り降りしない人はもう1年も前にこの店が閉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真家・中山岩太展

先週の土曜日(22日)、約4か月ぶりに兵庫県立美術館を訪れました。 「中山岩太」展を見るためです。 中山岩太氏(1895-1949)は、戦前の神戸の様々なシーンを記録された写真家です。 今回も会期が始まった後でローソンで前売券?を購入しました。 昭和初期の神戸を記録した作品が他数公開されていますので、この時代の神戸に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのアウェー観戦

2004年に初めてヴィッセル、というより生のサッカー観戦をした私。 その後、2006年まではだいたい年に1試合のペースでしたが、2007年から 増やしはじめて、2008年後半からは年間後半のいわゆる「ハーフシーズンシート」、 そして昨年からはフルシーズンの年間シートを持つようになった神戸在住の ヴィッセルのファンです。 今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイエー プライベートブランドの攻防(1)

ダイエーにイオンの「トップバリュ」が本格導入されて2年。 「セービング」は姿を消しましたが、まだ「おいしくたべたい」などダイエーのプライベートブランドの 商品は残っています。 牛乳のようにダイエーのプライベートブランドがある商品には原則的に「トップバリュ」は入りませんが 最近、野菜+果汁飲料が「おいしくたべたい」から「トップバリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャスコ長田店 閉店から2年

長田の地で42年の長きに渡り親しまれてきたジャスコ長田店が閉店して、今日でちょうど2年。 その跡地は今、こうなっています。 東側の約3分の1は「吉野家」が出店。 残りの土地には現在「くら寿司」の建設が進められています。 高速長田駅からジャスコ長田店の入り口まで続く長い地下道・・・ その後、地下鉄長田駅を利用する際に部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶応大・小林宏外野手のこと

前回、巨人の「小林」姓の選手について書きましたが、その時に思い出したのが 東京六大学の盗塁記録を作った慶応大・小林宏外野手の事でした。 今「巨人の俊足の松本」というと松本哲也の事ですが、その先輩である松本匡史。 1981(昭和56)年、ちょうどこの年の後半くらいから巨人で レギュラーに定着したのが「青い稲妻」こと、この松本匡史で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人の小林

先月28日の対ヤクルト戦。 今年から巨人のユニフォームを着る事になった小林雅英投手が巨人での初登板をした。 「巨人のピッチャー、小林」 場内ではそうアナウンスされた事だろう。 巨人における「小林」選手の1軍公式戦の出場は、1月に他界したあの「小林繁」投手が あの騒動の前年に巨人に在籍していた1978年以来の32年ぶり・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天六ガス爆発事故と阪急天六ビル

先日(4月8日)、職場から少し歩いた所にある「天六ガス爆発事故」の現場を訪れました。 大阪が万博で湧いていた1970(昭和45年)のこの日、その大惨事が起りました。 これは午後6時過ぎくらいの撮影。40年前のまさに今くらいの時間、この近辺は炎につつまれていたのですね。 地下鉄工事の現場から起きたこのガス爆発で亡くなられた方々は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人・木村拓也コーチ

「くも膜下出血」で倒れた巨人・木村拓也コーチ。 次に入って来る「新しい情報」は、いかなる物になるのか。 何よりつらいのは本人であり、そして身内の方々、さらには 共に野球人生を歩んで来られた人たちだろうが、何とか無事を祈りたい。 小林繁氏、それに小瀬浩之氏・・・ これ以上まだ若い、ユニフォームを着ている人の訃報を 聞かないで済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東方面を旅行して(3)

今回の旅行では横浜に泊まりました。 こちらは宿泊した「桜木町ワシントンホテル」の客室からの夜景。 ホテルに入る前に横浜駅近辺を歩きました。 横浜の繁華街、というとかつては青江三奈のヒット曲にも歌われた「伊勢佐木町」が有名でしたが、 今はどちらかというと落ち目で、横浜駅を中心とした一帯がメインの繁華街のようですね。 JRの横…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関東方面を旅行して(2)

車中から見た富士山。 もっと若い頃には、東京に旅行する時は、他の街を訪れる時とは違う、何か「高揚感」のようなものを 感じたものでした。 新横浜を通過して多摩川を渡り、東京駅到着後の各方面の乗り換え案内が車中に流れ、車窓から 山手線や京浜東北線の電車が見え始めると、それはピークに達したものでした。 ま、早い話が「おのぼりさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東方面を旅行して(1)

この週末は関東方面を旅行して来ました。 行きは今度のダイヤ変更で姿を消すことになる「500系のぞみ」のぞみ6号。 新大阪からの乗車です。 何か運用の都合とかで他の車両に代わっていないか、ちょっと心配でしたが、 到着直前に1号車と16号車のドアに関する案内があったので、500系が問題無く来ると確信しました。 500系は消える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏夕介氏の訃報

小林繁氏に続いて、また50代での訃報である。 かつて大好きだった「特捜最前線」で「叶刑事」役だった夏夕介氏。 1980年春、殉職した津上刑事の後任として特捜のメンバーに加わった。 ここからの5年半が特捜の黄金期だったと思っている。 1985年の秋、船村、吉野、それに高杉婦警らが離脱し、 放送時間帯だった水曜の夜10時もこの頃始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男鹿和雄展、いよいよ終了

この週末で兵庫県立美術館の「男鹿和雄展」がついに終了します。 今週は別の予定があり、先週末が私にとって最後の鑑賞のチャンスとなりましたので 先週の日曜日に見に行って来ました。 既に御覧になった方々の書かれた情報などで、かなりの待ち時間を覚悟しなければならない 事はわかってましたので、時間つぶし用の本なども用意して出かけました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸市バス4系統にノンステップバス導入

2004年頃に「ワンステップバス」が導入され始めた事がありましたが短期間で消え、その後は 従来型のバスだけで運航されていた神戸市営バスの4系統に最近、ノンステップバスの導入が始まったようです。 何故一度導入されたワンステップ車がすぐに撤退したのか、事情はわかりませんが私個人としては歓迎したものです。 このタイプのバスは乗り降り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小林繁氏の訃報

まだ57歳だという。 小林繁氏、元巨人・阪神投手、現日本ハムコーチの訃報には本当に驚いた。 氏の現役時代、特に「江川問題」とのかかわりについてはまた機を改めて 語らせて頂きたいと思う。 「さんまのからくりTV」 日曜日の夜の人気番組であるが、私がこの「明石家さんま」なるタレントの存在を知ったのは 小林氏が例の騒動で巨人か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発明の対価

今日、昼、なんとなくテレビをつれていたら昼間のいわゆるワイドショー番組で 「発明」についていろいろととりあげる番組をたまたま見ました。 ちょうどとこで「青色発光ダイオード」を発明したとされる「中村修二」氏についても 当然ながらとりあげられていました。 何年か前、氏は「発明に対する評価が低すぎる」という名目で訴訟を起こされてました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超過密都市・神戸

今や人口が減りはじめている日本、そして小学校の統廃合が進む神戸ですが、 戦前にはこんな状態の頃もありました。 大倉山付近 こちらは県庁付近です。 今回、使用したのは1933(昭和8)年の地図ですが、「小学校の隣に小学校がある」というような、そんな 過密状態でした。 その頃の神戸市の全図。 今の須磨区から灘区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more