キャッシュレスはどこまで進むか

今日は阪急の王子公園駅で降りて、「マルハチ」の
王子公園店で買い物をした。
92系統の市バスで三宮に移動して、そして帰宅。
「マルハチ」で買い物するとしたら、ここか、
新長田の店になるかな。
ここは色々安くていい。
キャッシュレスに対応してくれる様になったのは
本当にありがたい。

もちろん今日でも、キャッシュレスに抗う勢力もある。
その代表的な存在が「コスモス薬品」か。
例外的にカードが使える店もある様だが、そういう店は
基本的にインバウンド向けで、一般の、食品なども扱う店では
使えない、と考えた方がいい。
一時期、五千円以上でカードが使える、とかいうのを
やっていたことがあるが、短期間でやめてしまった。

何となく、新興勢力の様な印象を持っていたコスモスだが、
今現在でも既に、ドラッグストアで業界第3位なんだね。
そして、これから人口の多い関東方面に本格進出するというから、
同業他店、いや、競合関係となる小売業全てにおいて
脅威だろうね。

しかしもし、今の販売価格帯を維持しつつ、キャッシュレスを導入したとしたら・・・

私にとっては、大いに魅力的な話だ。
ただ、大黒天物産が導入したのと同じ様なものと同じだったら、私はそれを「キャッシュレス」とは呼ばない。


"キャッシュレスはどこまで進むか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント