老後に向けてのカネのこと

もう、預貯金の利率に期待なんかしないけど、まあ、低くなったもんだね。
かつてあった、様々な、今は無くなった金融商品のことを思い出した。
「割引金融債」・・・ワリコーとか、ワリシンとか、ワリトーとかね。
「利付金融債」・・・リッキー、リッチョーとか。
「貸付信託」なんてものあったし、これを保護預り口座にした「ビッグ」なんてのもあったな。
そうそう、長期信用銀行系の「ワイド」もね。
郵便貯金の「定額貯金」は今もあるけど、固定金利だから、
金利が高い時はものすごく人気があったものだ。
利率が9%くらいあった時は、10年で倍くらいになってたかと記憶する。
先述の「ワイド」もやはり固定金利で、高金利の時は人気かあった。

思えば最近は「財テク」なんて言葉もあまり、聞かなくなったな。
日本は金融に関する教育が遅れている、なんて意見もある。
「金のことをあれこれ言うな、考えるな」というのが、何か美徳みたいになる
傾向がまだあるのか。
バブルが崩壊した頃、「財テク」をしなかった会社が、
「うちは一切、運用とかには手を出さなかった。本業に専念した。
だからこそ、今がある」みたいなのが、もてはやされたことも記憶にある。
「株とか金利とかはあぶく銭だ。そんなのは本来あるべき姿では無い。
汗水垂らして働いて、収入を得て、その範囲内で暮らすのが人としてのあるべき姿だ」

こうした考えを全面否定するつもりはないが、「日本が貧しくなった」と言われる昨今、ちょっと気になる。

基本、日本人には「金は汚いもの」みたいな、そんな思想がある。
自分も含めて、みんな欲しがるのにね。
経済活動をする以上「金」は、避けて通れないのだが。

ちょっと固いことを書いたけど、今夜も「いつもの夜」を迎えることができたよ。
明日、無事「いつもの朝」が訪れることを願いつつ、もう少し体にアルコールを注入しよう。

GOOD NIGHT!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2021年03月19日 15:49
この頃、ドル高、ユーロ高になってます。
円安が深刻かも。誘導したい物価と、同程度の長期金利は設定しないと。
えるどらど
2021年03月19日 23:04
一般人さま、初めまして。
円高だと「外貨預金」なんかも選択肢になるのかな・・・
貴金属への投資とか、色々と選択肢はありそうです。
また、よろしくお願いします。