自殺の巻き添え

JR元町駅で、通過する新快速電車への飛び込み自殺があった。
普通は跳ね飛ばされるものだが、今回は二枚のガラスを粉砕して
客席にまで飛び込んできた。
絶妙の⁉︎タイミングで、体と車体がぶつかる、その衝撃の全てが
窓ガラスに集中してしまった、ということか。
当たったのと同時にブレーキをかけた、という感じかな。
乗客に負傷者が出てしまった。
その中には、妊婦さんもおられるようだ。
ショックを引きずらないことを願う。

ふと思い出したのが、阪急の2000系電車。
「電子頭脳電車」とか「オートカー」とか呼ばれていた。
なぜか、進行方向右側の、運転室と客席との間に
ガラスが無く、また「壁」になっていたわけでもなく
本来ならガラスが入っている部分が「穴」のように解放されていたのだ。
運転席に侵入することも出来てしまう。
今もよくわからない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント