56になっちゃった

昨日は亡父の誕生日だったが、
今日は自分自身の誕生日を迎えた。
56歳か・・・
53歳になった時には、
石原裕次郎や美空ひばりの没年を超えちゃった、なんて
思ったりしたものだ。
昨年、55歳になった時は、
磯野波平さんの歳を超えたな、とか、
川上哲治さんの、監督最後の歳を超えた、などと
思ったりした。
川上哲治さんというのは、巨人のV9監督である。
アニメの「巨人の星」や「侍ジャイアンツ」で見た川上氏は、
白髪で、かなりお年を召されている印象だったが、
監督最後の年となった1974年でもまだ54歳だったのだ。

最近「人生100年時代」だなんて、よく言われているが、
そんなに誰も彼もが、100まで生きるとも思えない。
もし自分が今の平均年齢を生きるとしたら、あと20数年か・・・
平均はあくまで統計上の数字で、誰もが無条件にその歳まで
生きることが保証されているわけでは無い。
父の没年までだと、もうあと10年だ。
残りの人生、平穏に、平凡に流れてくれたら、
それはもう、本当にありがたいことなのだ。
ただ何か、もう少し「彩り」のようなものを添えたいな、と
そう、思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント