カレンダー

この5日が今年の初めての出勤だった。
5.6日は電車もややすいている印象があった。
この両日も休み、つまり9日まで休みの職場がある程度はあるという事か。
よほどの大会社か、あるいはこの時期が暇になるような職種か・・・
少々気の早い話だが、来年は1月1日が火曜日で、6日が日曜日。
例年のパターンだと、私の職場でも6日まで休みとなるだろう。
ただ、この場合は長い休みの後、いきなり月曜からの丸々の一週間が始まる事になる。
今回のように2日出勤して少し慣らしたら、また休み、それも3連休がある、という
パターンもまた、捨てがたい。

今年のカレンダーを見ていると、祝日と土曜日が重なるパターンがどうも多いようだ。
2月11日、11月3日他、いくつかある。
それと今年は久方ぶり、1979年以来だったか、秋分の日が9月の22日になる。
この日がまた、土曜日なのだ。
例年のように23日なら日曜と重なるので、翌日、月曜日が振替休日となるのだが・・・
こうなると「祝日のもつ意味、背景がわからなくなる」とか批判的な意見もあるが
確実に休みになる、という点では「ハッピーマンデー」も悪くないか、などと感じる。

今年とカレンダー、というか日と曜日の関係が同じになる年。今年は2月29日があるが、
この日を含めて同じ、という事になると、1984(昭和59)年まで遡らなければならない。
3月以降が同じになるのは1973(昭和48)、1979(昭和54)、1990(平成2)、
2001(平成13)、2007(平成19)年などがある。

2月28日までは去年の関係が同じだった年の翌年、という事になるが、その中の一つ、
1989年・・・今日1月7日までは「昭和64年」だった。
昭和最後の日・・・町のネオンが消され、やたらに暗かった事を思い出す。
前年の秋口から昭和天皇の要題悪化に伴う「自粛ムード」があり、そして崩御・・・
ただ、時代はバブル真っ盛り。今の震災直後の「自粛」、あるいは原発の停止による電力不足による
節電の必要性による町の暗さとは、随分と事情は異なる。

そして、1995年。神戸の人間には忘れられない、あの震災の年だ。
1月17日は、今年と同じ火曜日である。
祝日のシステムが変わったので、あの時のような3連休明けではないが。

カレンダーといえば、先日、上新電機で買い物をすると「タイガースカレンダー」をくれた。
画像


ただ、私はタイガースファンではない。
「いらない」と断るのも何だからそのまま貰ったが、自分自身が使う事は無い、かといって捨てるのも
しのびない。
そこで、職場の、食堂としても使っている集会所の一角にある、昨年末に取り引き先などから集まった
カレンターの残り物を「欲しい人はご自由にどうぞ」という感じでおいてある場所に持って行って
紛れ込ませておいた。

帰宅時に覗いてみると、無くなっていたから、ファンの人が誰か持って行ったのだろう。
欲しい人の所に渡ったのなら、モノにとっても本望だろう。

先日、普段はあまり入らないファミリーマートに行くと、「涼宮ハルヒの憂鬱」のフィギア付きの
缶コーヒーが売られているのを見た。試しに一つ買おうかとも思ったが、全部で5種類あるらしい。
この種のモノは一つ買うと、全部揃えたくなりそうなので、この日はひとまず控えた。
一つ980円。シークレットではないのでモノがありさえすれば、余分に買わされる事はないが
果たして自分は、そこまで熱心なハルヒのファンだったか、今、自問自答している。
やっぱり欲しい、という事になった時はもう売り切れているかも知れないが・・・

今年も相変わらずの更新ペースかも知れませんが、よろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック