巨人の小林

先月28日の対ヤクルト戦。
今年から巨人のユニフォームを着る事になった小林雅英投手が巨人での初登板をした。
「巨人のピッチャー、小林」
場内ではそうアナウンスされた事だろう。
巨人における「小林」選手の1軍公式戦の出場は、1月に他界したあの「小林繁」投手が
あの騒動の前年に巨人に在籍していた1978年以来の32年ぶり・・・・
そういう意味の事を書こうと思い、1995年にドラフト6位で指名された
「小林聡」という投手が在籍していた事を覚えていたので念のために調べてみた。

この選手、97年に1試合、1イニングだけだが、1軍の試合に出場していた。
2三振を奪っているが、その後1軍の試合で投げる事は無かった。
しかし間違いなく巨人において「ピッチャー・小林」のコールを受けたはずである。
だからこの日の雅英投手の登板は、その日以来の「巨人の小林」の登板という事になる。

突然巨人から姿を消してライバルチームのユニフォームを着る事になった小林繁・・・
ただ1イニングだけ投げて球界を去った小林聡・・・
思えばただ一人、巨人のドラフト1位指名を蹴ったのも愛知学院大の「小林」投手だった。

今年から移籍の小林雅英投手の背番号は「30」
あの江川卓投手の番号だ。
そしてこの日、巨人の背番号19の何人目かの後継者である新人・土本が
プロ入り初登板を果たした。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック