10.19に思う

今日は京阪・中之島線が開業した日。一応「鉄」の身としては早速にでも
乗りに行くべきなのだろうが、明日からまた大阪に毎日出勤する事を思うと、どうも日曜日に
大阪に出る気がしない。地下線だから景色なんて関係ないし、仕事の帰りにでも乗りに行こうと思う。
さて、今日は10月19日。今から20年前、1988年、まだ「昭和(63年)」だったあの時。
未だに語り継がれる、近鉄-ロッテのダブルヘッダー、連勝したら近鉄が優勝、という試合。
もともとは関西だけのローカル放送だったのが途中から全国中継になり、ドラマ「さすらい刑事・
旅情編」も飛ばし、ニュースステーションの枠にまで食い込ませて放送されました。
この試合の当事者は試合を直接戦う近鉄とロッテ、そしてこの試合で優勝の行方が左右される西武・・・
この3チームのファン、という事になるのですが、今なお、それ以外の多くの野球ファンの心の中に
深く刻まれる試合となっています。
「クライマックスシリーズ」なる試合で無理矢理作った「盛り上がり」を複雑な思いで見ている
次第です。
思えば同じ日、阪急がオリックスに身売り。南海は既にダイエーへの身売りが決定していました。
そして、この日熱闘を見せた近鉄も思い出になってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック